ここから本文です

新1年生に防犯用ホイッスル 伊勢の全23小学校に 地区生活安全協 三重

5/13(水) 11:00配信

伊勢新聞

 【伊勢】三重県の伊勢度会地区生活安全協会は12日、伊勢市の小学校全23校の新入学児童912人を対象に、防犯用ホイッスルを贈った。

 ホイッスルは、児童が携帯し、不審者に接したり危険を感じた時に鳴らして周囲に知らせるために活用する。同協会が、犯罪被害の未然防止を目的に、平成15年から新1年生に寄贈を続けている。

 同市小俣町の市小俣総合支所に、協会の鈴木勝職域安全部会長(82)らが訪れ、市教育委員会の担当者に届けた。鈴木部会長は「不審者の『声かけ事案』は、管内で数多く発生している。臨時休校が続くが、学校が再開されたら、子どもらの安全安心のため活用してほしい」と話した。

伊勢新聞

最終更新:5/13(水) 11:00
伊勢新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事