ここから本文です

トヨタの連結業績(四半期ベース)

5/13(水) 15:43配信

時事通信

 トヨタ自動車は12日、2021年3月期連結決算(国際会計基準)に関し、本業のもうけを示す営業利益が前期比79.5%減の5000億円に落ち込む見通しだと発表した。世界的な新型コロナウイルスの感染拡大で、生産・販売への影響が避けられないため。世界販売台数は890万台と13年3月期以来、8年ぶりに1000万台の大台を下回る見込みだ。

【図解】トヨタの営業益と販売台数

 21年3月期は、売上高に当たる営業収益が19.8%減の24兆円と見込む。新型コロナの影響が読めないため、純損益の予想は「未定」とした。記者会見した豊田章男社長は「今回のショックはリーマン・ショックよりインパクトははるかに大きい」と危機感をにじませた。

最終更新:5/13(水) 15:43
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事