ここから本文です

【13日(水)の天気】関東から西は晴れるが黄砂飛来か 北日本は不安定

5/13(水) 5:41配信

ウェザーマップ

 13日は関東から西日本にかけて晴れる見込み。ただ、黄砂が飛来する可能性があり、空がうっすらと霞む地域もありそうだ。また、北日本は不安定な天気で、落雷や突風などに注意が必要となる。

関東から西は黄砂飛来 空がうっすらと霞むかも

 西から高気圧に覆われて、関東から西日本にかけて晴れる見込み。また、梅雨前線が南下するため、奄美や沖縄本島では梅雨の晴れ間が広がりそうだ。ただ、中国大陸から黄砂が飛来していて、13日未明から西日本の一部で黄砂が観測されている。

 今後は、東日本で昼頃にかけて、奄美や沖縄は夜にかけても黄砂が飛来する予想。空がぼんやりと霞んで見える地域もあり、念のため車や洗濯物などへの付着に気を付けた方が良さそうだ。

北日本中心に不安定

 上空の寒気の影響で、北日本では大気の状態が不安定になり、北陸では昼過ぎにかけて、北日本では午後を中心に、にわか雨や雷雨の所がある見込み。

 また、関東北部も昼前後に通り雨の可能性がある。空模様の変化に気を配り、短時間の強い雨、落雷や突風、ひょうに注意が必要だ。

関東は暑さ復活

 全国的にみると、最高気温が12日と同じか低くなる所が多いが、関東では高くなりそうだ。

 関東は12日に少し暑さが和らいだだけに、再びの暑さは体に堪えそう。湿度は低く、カラッとした暑さだが、窓を換気して室内に熱がこもらないようにしたり、冷房を使用するなど、熱中症にかからないよう注意して過ごしたい。

<13日の予想最高気温(前日差)>
札幌 21℃(±0℃) 6月中旬並み
仙台 24℃(+1℃) 7月上旬並み
東京 29℃(+3℃) 7月中旬並み
名古屋 25℃(-3℃) 平年並み
大阪 26℃(-1℃) 5月下旬並み
福岡 23℃(-3℃) 平年並み
沖縄 27℃(+1℃) 平年並み

台風1号 来週にかけて南西諸島に近づくおそれも

 12日午後9時、フィリピンの東で台風1号が発生した。
 今後、西寄りに進んでフィリピン付近を通過した後、進路を東寄りに変え、17日(日)から18日(月)にかけて南西諸島に近づくおそれもあるため、今後の進路に注意が必要だ。
(気象予報士・海老原美代子)

最終更新:5/13(水) 6:00
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事