ここから本文です

【映像】米飲食店「母の日」の盛況ぶり 民主党知事の規制条例に反旗

5/13(水) 12:02配信

AP通信

キャッスルロック、コロラド州、5月13日(AP)― 新型コロナウイルスによる感染症被害が世界で最も大きい米国各地で、感染予防規制が徐々にではあるが緩み始めている。
 西部コロラド州キャッスルロックでは、5月10日の「母の日」に営業した地元のレストランが、店内の各テーブルは満席で、注文に並ぶ客の列が店の外まで続くほどの盛況ぶりだった。
 同州では、ジャレッド・ポリス民主党知事が、メサを除く州内すべてのレストランにテーブル席での飲食を規制する条例を発出。COVID-19の感染者が少ないことから唯一例外を認められたメサでも、客数を3割に制限することが条件となっている。
 これに対して、キャッスルロックのレストランオーナーは「米国と憲法を擁護、中小企業の利益のために、ポリス知事の過剰な施策に反対する立場から営業する」とツイートして、物議を醸している。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

最終更新:5/13(水) 12:02
AP通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事