ここから本文です

新型コロナ関連破たん イタリアンダイニング運営の(株)エレガレーノが破産

5/13(水) 11:15配信

東京商工リサーチ

 (株)エレガレーノ(TSR企業コード:298896532、法人番号:9010401097262、港区高輪3-9-16、設立2011(平成23)年12月15日、資本金800万円、松田秀仁社長)は4月24日、東京地裁へ破産を申請し4月30日、破産開始決定を受けた。破産管財人には安藤豪弁護士(あけぼのパートナーズ法律事務所、千代田区内神田1-15-11、電話03-3294-7222)が選任された。
 負債総額は債権者約30名に対して約3500万円。
 
 都内でイタリアンダイニングやバルを経営していた。特に、イタリアンダイニングは開放感のある雰囲気でスポーツ観戦やパーティにも利用されていた。しかし、近年は他店との競合などで経営不振に陥っていた。ここにきて、新型コロナの影響で厳しい経営に拍車がかかったことで、2020年3月末に事業を停止していた。

最終更新:5/13(水) 11:15
東京商工リサーチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事