ここから本文です

【新型コロナ】70代兄弟ら3人感染 千葉県内、17日連続1桁

5/13(水) 11:37配信

千葉日報オンライン

 千葉県内で12日、70代男性ら3人の新型コロナウイルス感染が判明した。県内で確認の感染者は累計886人となった。感染判明者は17日連続で1桁となった。

 県が発表した松戸市の70代無職男性2人は、同居の兄弟。東京都内居住の80代姉と松戸市居住の70代の下の弟=ともに感染判明済み=を含むきょうだい5人で4月25日に松戸市の自宅に集まり会食していた。

 2人は5月9日に下の弟の感染が判明したことを受けて行った検査で同ウイルス陽性と分かった。2人のうち弟は当初無症状だったが、12日にせきの症状が出た。持病があり、入院を調整している。兄は無症状だが、12日に入院した。

 2人と同居するもう1人のきょうだいの女性1人は検査で陰性だったが、県は健康観察を続ける。

 船橋市は市内在住の1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。性別や年齢層、職業、症状などについては本人の同意が得られていないとして非公表。

【12日発表の新型コロナ感染者】

松戸市  70代男性 無職
松戸市  70代男性 無職
船橋市  非公表
※地名は居住地

最終更新:5/13(水) 11:37
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事