ここから本文です

メーガン妃とヘンリー王子 “王室引退劇”がテレビドラマに タイトルも刺激的「バッキンガム宮殿からの脱出」

5/13(水) 12:12配信

Hint-Pot

新型コロナの影響でキャスティングや放送日などの詳細発表は延期

 世界を驚愕させたメーガン妃とヘンリー王子の“王室引退”がテレビドラマ化されることが明らかになった。新型コロナウイルス感染拡大の影響により詳細の発表は延期されているものの、放送されれば大きな話題を呼びそうだ。実際に先日、ヘンリー王子がスポーツ国際イベント「インビクタス・ゲーム」の公式SNSでビデオメッセージを公開。「人生が劇的に変わった」とコメントすると、外見が「別人のように」劇的に変わったとファンが騒然とし、大きな話題となった。

【写真】メーガン妃とヘンリー王子 そっくりと話題になったテレビドラマの俳優陣 ウイリアム王子役とキャサリン妃役の姿も

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「ザ・サン」の記事によると、いわゆる“メグジット”と呼ばれた、メーガン妃とヘンリー王子の “王室引退”がテレビドラマとなることが決定しているという。ドラマのタイトルは「ハリー&メーガン:エスケーピング・ザ・パレス(バッキンガム宮殿からの脱出)」の予定だという。ただし新型コロナウイルスの影響で、ドラマのキャスティングや放送予定日の発表は保留となっている。

 プロデュースするのは、2018年に2人を題材にしたドラマ「ハリー&メーガン:ロイヤル・ロマンス(王室の恋)」、そして「ハリー&メーガン:ビカミング・ロイヤル(王室への道)」の2本のドラマを制作したチームで、今回が3作目となる。

 まさしく“事実は小説より奇なり”を地で行く展開になっているメーガン妃とヘンリー王子だが、果たして今回の複雑な“王室引退”をどこまで正確に描くことができるのか。8月11日に世界同時に発売される2人の自叙伝「Finding Freedom(自由を探して)」は米ニューヨークのAmazon予約開始24時間以内でトップ10入りを果たすなど、“メグジット”に関するニーズは極めて高い。ロイヤルファンならずとも、待ち遠しいドラマになりそうだ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)

森昌利/Masatoshi Mori

最終更新:5/13(水) 12:40
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事