ここから本文です

子どもも大人も楽しめてプログラミングを学べる「トイオ・バリューパック」【Writer’s Pick】|Mart

5/13(水) 7:30配信

magacol

休校が続き、外出自粛の毎日が続いていると子どもたちの過ごし方が気になってきますよね。

ミシン無し・ゴム無しでもいけた!話題のHKマスク超え!?と噂の「おさかなマスク」つくレポ

「勉強もそこそこに、テレビを見たりゲームをする時間が増えて困っている」「友達にも会えず、一人遊びの時間を持て余していて……」そんな声も多く耳にする最近。小学生が二人と未就学児が一人、計三人の子どもと在宅ワークに励む私も、みなさんと同じような悩みを抱えていたところ発見したのが「toio(トイオ)バリューパック」。さっそく子どもたちと一緒に体験してみました。

専用タイトルを変えて様々な遊びを体験!

私が購入したのは5つの遊びが楽しめる専用タイトル「トイオ・コレクション」と本体がセットになった「トイオバリューパック」。

現在トイオには専用タイトルが5つ、夏以降に2タイトルが発売予定と選択肢も多いのですが、セットでお得に購入できること、5つの遊びのバリエーションがあることからトイオ初心者にはおススメのセット商品です。

具体的になにができるの?

「トイオ・コレクション」では、次の5つのタイトルが楽しめます。

・自分でつくったファイターをキューブ型ロボットにつけてバトルする「クラフトファイター」
・音楽に合わせてキューブに指示を出して動きをプログラムする「リズム&ゴー」
・相手のしっぽを踏んだら勝ち、の追いかけっこゲーム「スカンクチェイサー」
・おはじきを当ててはじきかえす「フィンガーストライク」
・好きなおもちゃや工作をキューブにつけて自由に動かせる「フリームーブ」

わが家でも子どもたちがハマってます!

プログラミングというと難しいイメージが先行しがちですが、この商品は付属のリング型コントローラーやキューブを使って感覚的に楽しめるので、説明書に従って操作していくだけであっという間に子どもたちはマスターしてしまいます。

わが家の子どもたちのお気に入りは「リズム&ゴー」。だんだんと早くなる音楽に大興奮で盛り上がっています。これは大人の私がやってもはまりました。意外に難しい……。

兄弟ではフィンガーストライクでバトル。娘はおまけのおもちゃのドラえもんを、息子はプラスティックにお気に入りの恐竜のマスコットを入れてキューブにつけて自分だけのキューブに!自分たちで新しい楽しみ方をうみだせるところも気に入っています。

1/2ページ

最終更新:5/13(水) 7:30
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事