ここから本文です

巷でウワサのイタリアンウオッチ「スピニカー」は価格以上にハイクオリティ! 次々に新作が登場している!!

5/13(水) 21:10配信

WATCHNAVI Salon

2019年10月にデビューした「スピニカー(SPINNAKER)」が、時計専門店からセレクトショップ、ECサイトまで各方面で売れ行き好調と聞く。イタリアンブランドらしいデザイン性を追求した“カジュアルシティダイバーズ”をテーマに掲げ、ヨットやフリーダイビングなど海のスポーツを楽しむ人も納得の高機能を備える。そんな同社の最新2コレクションについて解説する。

【「ブラッドナー」のバリエーションはコチラ】

インナースケールやグラデーションダイアルがヴィンテージウオッチを彷彿させる「ブラッドナー」

スピニカーの特徴は、機械式時計・ヴィンテージデザイン・ダイバーズ・高スペックといったトレンドをしっかり押さえつつ、手頃な価格であること。フラッグシップシリーズ「ブラッドナー」もそれに漏れることのないモデルだ。かつて一世を風靡した「コンプレッサーダイバーズ」をモチーフに開発されたという本機に、今回ブレスレットモデルが追加された。

コンプレッサーダイバーズとは、文字盤外周にあるインナースケールをリューズを使って回転させ、ダイビング時間を計る機能が付いた潜水時計。1960年代に各社が発表したダイバーズウオッチで、「ブラッドナー」はその歴史的なスタイルを現代に甦らせた。

レトロルックだが、ダイバーズとしての機能は申し分ない。力強い時分針と立体的なインデックスによって優れた視認性を発揮するグラデーションカラーの文字盤には、暗闇で強力に光るスーパールミノバ蓄光が塗布されている。そしてケースはサビに強い316ステンレススチール製で、傷がつきにくいサファイアクリスタル風防をセット。安定した精度を誇る日本製の自動巻きムーブメントを搭載している。また、ソリッドブレスレットと名付けられた新開発の7連ブレスレットは、腕に沿ってフレキシブルに可動するため、良好なフィット感を得られる。

スピニカー「ブラッドナー」

Ref.SP-5062-22 4万6200円

スペック:自動巻き。ステンレススチールケース(シースルーバック)&ブレスレット。直径42mm(厚さ15mm)。18気圧防水。

1/2ページ

最終更新:5/13(水) 21:10
WATCHNAVI Salon

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事