ここから本文です

トム・ハンクス妻のリタ・ウィルソン、新型コロナウイルスは「感染を予期していた」

5/13(水) 20:42配信

ELLE ONLINE

雑誌『ヘルス』のインタビューに答えたリタ・ウィルソン。リタは2015年に乳がんと診断され両乳房を切除、再建手術を受けている。「いつも人は自分には悪いことは起きないと思う。実際に身に降りかかって初めて、自分も例外ではないと知る」と語った。リタも診断されるまで、リタも自分ががんになるなんて考えたこともなかったという。でもがんを経験したことで、見方が変わったとも。

新型コロナウイルス感染症も心のどこかで、自分がかかるかもしれないと予期していたというリタ。「感染症が騒がれるようになってから、私はトムに言っていた。『乳がんになる前、私はがんは自分とは関係ないもの、他の人がかかるものだと思っていた。でも今はそうは思わない。私たちが感染しないって誰にわかるの?』って。その後、感染したの。奇妙な感じがするわ」。

ハリウッドで最初に感染を公表したトムとリタ。症状や回復する過程もSNSを通じて明らかにし大きな注目を集めた。感染は人ごとではないというリタの発言は改めて警鐘を鳴らすものになりそう。
text: Yoko Nagasaka

最終更新:5/13(水) 20:42
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事