ここから本文です

人気セレクトショップがコールマンと組んでキャンプグッズを手掛ける理由は?

5/13(水) 15:20配信

LEON.JP

スペックへの信頼があればこそ、かっこいいんです

昨今、通な人ほど質実剛健なキャンプスタイルに回帰している印象があります。簡素な装備が美徳とされるソロキャンプが人気なのも、その表れでしょう。キャンプに行けない今こそ、本当に良いギア選びを再考してみようじゃありませんか。折しも、コールマンとセレクトショップによる、秀逸なコラボも出たことですしね。

街に映えるアウトドアなアイテムはこんなのです

コールマンといえば、1900年頃にオクラホマ州で創業したキャンプギアの総合メーカー。ホワイトガソリン式のランタンをはじめ、かつて米軍にガソリン式ストーブを納入した実績もあるなど、まさしく質実剛健なギアを展開しています。

そんな信頼と実績に優れた同ブランドに、多くのセレクトショップが別注をかけていることをご存知でしょうか。今回はアーバンリサーチとビューティ&ユースのコラボアイテムをご紹介しましょう。

ショップやアパレルブランドの別注と聞くとデザイン性を重視する印象がありますが、両ショップとも仕上がりは結構シックなんです。さすがはオシャレに目の肥えた業界人目線。キャンプ場でのトレンドを、敏感にキャッチしています。キャンプ場で使用するのはしばらく先になりそうですが、当分はベランダでのベランピングで楽しんでみてはいかがでしょう。

◆アーバンリサーチ チェア/自宅での使用も絵になるミリタリーカラー

コールマンの魅力であるシンプルにして機能的、そしてタフな作りは、まるでミリタリーの如し。アーバンリサーチ バイヤーズセレクトはそこに着目し、コヨーテカラーで別注しています。フレーム類はブラックに塗装され、さらにミルスペック表記をイメージしたプリントを施すなど、細部でのミリタリー演出も抜かりなし。

◆アーバンリサーチ ソフトクーラー/夏のエコバッグは、こんなソフトクーラーで

これからの季節、様々なシーンで活躍するソフトクーラー。メイン収納にはアラウンドジップを採用し、正面には大型のジップポケットも配するなど、使い勝手の良さは折り紙つき。容量は約20リットル。500mlのペットボトルなら14本も収納できます。

◆ビューティ&ユース 2マルチパネルランタン /キャンプだけでなく災害時の活躍も請け合い

今回で9回目となるコールマン×ビューティー&ユースですが、このランタンは初のリリース。LEDを採用した最大約400ルーメンを誇るこちらは、スマホを充電できるコネクターも搭載。発光パネルは4つあり、そのうち2つをそれぞれ取り外して単体で使用できます。

1/2ページ

最終更新:5/13(水) 15:20
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事