ここから本文です

カラダが喜ぶヘルシー料理! 名店〈老四川 飄香〉の絶品“麻婆豆腐” テイクアウトはどうだった?

5/13(水) 12:13配信

Safari Online

最近はテイクアウトで楽しめる味もぐっと増えてきたが、カラダに嬉しい料理となるとなかなか難しい。そんなことを気に掛けていた人に朗報が。麻布十番に本店を構える、中國菜〈老四川 飄香〉がテイクアウトをスタートしたからだ。こちら、化学調味料を一切使用せず、カラダに優しい本場四川の味で知られる名店。気になるテイクアウトメニューは?

口に入れたとたんに鼻孔をくすぐる花椒の華やかな香り、そして、旨さを感じた後に追ってやってくる麻辣の痺れる辛さ。ふんわりとした豆腐の食感もよく、ついもうひと口食べたくなる美味しさだ。白いご飯にもよく合う。

手掛ける井桁良樹シェフは“百の素材があれば百の調理法がある”と表現される四川料理において、500以上のレシピを習得した人物。その料理は化学調味料を使わずに、シェフ自ら現地に赴いて厳選した香辛料や、自家製の発酵調味料を使い、時間と手間をかけて丁寧に作られる。

さらに、ディナータイムのライスと薬膳スープ付きの“お弁当”2500円(税込み)では、飄香油淋鶏(飄香特製ユーリンチィ)、香辣大蝦(天使の海老のスパイシー炒め)、回鍋肉(春キャベツとスナックエンドウのホイコーロ)、紅油水餃(ニラたっぷりのにんにくピリ辛ソース水餃子)の4種の料理のセット。野菜とたんぱく質をバランスよく食べられる内容となっている。

ランチ、ディナーともに予約ができるので、時間を指定して予約し、受け取りに向かうのがスマートだ。テイクアウトのランチタイムは11:30~15:00、ディナータイムは17:00~20:00。予約受付は10:30~、引き取りは20:00まで。

さらに、ディナータイムは予約制で単品料理(1600円~)のテイクアウトもできる。“麻婆豆腐”のほか、“四川名物 よだれ鶏”や“毛鹿フカヒレ特製スープの醤油煮込み”といった逸品まで楽しめるというわけだ。

“四川名物 よだれ鶏”1800円(税込み)※画像はイメージ

1/2ページ

最終更新:5/13(水) 12:13
Safari Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事