ここから本文です

ビデオで“花見”気分味わって 岡山・表町商店街有志が写真つなぎ合わせ映像化

5/13(水) 18:38配信

山陽新聞デジタル

 自宅で花見気分を味わって―。今季は新型コロナウイルスの影響で花見が自粛されたことを受け、岡山市中心部にある表町商店街の店主や放送局の有志が、桜のプロモーションビデオを作った。岡山を含む8都府県の一般市民から寄せられた写真を編集し、動画投稿サイト・ユーチューブで公開している。

 「SakuraGatherプロジェクト」と題して企画した。写真はインターネット放送局(表町TV)が運営するSNS(会員制交流サイト)を通じて昨春までに撮影されたものを募集。岡山、香川をはじめ、宮城、東京、大阪などの約160人から集まった。

 ビデオは約3分。岡山城を背景にした桜、ライトアップされた夜桜、並木道で笑顔を見せる女の子のほか、桜とともに写った娘の入学式、亡くなった祖母の写真など思い出の詰まった一枚もある。岡山市出身の作曲家パンツゴンザレス哲朗さんが作ったポップスのオリジナル曲をBGMで流し、終盤では市民ら約45人が合唱。企画に賛同した岡山、香川ゆかりの芸人やフリーアナウンサーも登場する。

 携わった中之町商店会の三宅直人副理事長(53)は「外出自粛で花見ができず、自宅で桜を楽しめないかと企画した。盛りだくさんの写真で花見気分を味わって」と話している。

 ビデオはユーチューブで「表町TV」と検索すれば見られる。

最終更新:5/13(水) 18:55
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事