ここから本文です

王様イブラがミラノに帰還!2週間の個別トレーニングを行う

5/13(水) 8:21配信

SPORT.es

来週の月曜日には、セリアAに所属するクラブがグループでトレーニングを行うことができる。

イブラが嫌った「4人のうち1人」はPSGの大物FW...元同僚が暴露

ズラタン・イブラヒモビッチは昨日ミラノに上陸し、2週間の自己隔離期間を過ごすことになる。そしてセリエA再開の可能性のためにミラネッロでのトレーニングを行っていくだろう。

イタリアの通信社『ANSA』は、ACミランを離れて2ヶ月が経過した月曜夜、38歳のストライカーがミラノに到着したと報じている。

報道によると、イブラヒモビッチは今後2週間、ミラネッロのピッチで個別トレーニングを行うという。

元FCバルセロナのストライカーは、彼が共同オーナーを務めるハンマービー・ストックホルムでトレーニングを行い、セリエAが中断している間コンディション調整を行っていた。
スウェーデンに滞在していたことで、イブラヒモビッチが母国に戻ってプレーするのではないかという噂が飛び交っている。確かに、ハンマービーのスポーツディレクターであるイェスパー・ヤンソンは、スウェーデンのスター選手との契約の可能性を否定しなかった。

ミランのその他のチームメイトは先週から個人トレーニングを再開したが、政府はすでに5月18日からグループでトレーニングを行うことを許可している。

SPORT.es

最終更新:5/13(水) 8:21
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事