ここから本文です

KFC「ポップコーンチキン」発売、“ケンタッキーのあの味”を一口サイズで/ケンタッキーフライドチキン

5/13(水) 13:38配信

食品産業新聞社ニュースWEB

日本ケンタッキー・フライド・チキンは5月13日、「ポップコーンチキン」を全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗(一部除く)で発売した。単品230円(以下税込価格)。数量限定でなくなり次第終了。

「ポップコーンチキン」は、一口サイズにカットした国内産鶏胸肉を、KFCの「オリジナルチキン」と同じカーネル・サンダース秘伝の11種類のハーブ&スパイスで味付けをした本格チキンメニュー。セット・ボックス・パックと同時に注文すると、1個200円で購入できる。また、「ポテトセット(390円、ポップコーンチキン・ポテト(S))」も販売する。

「ランチやディナーのサイドメニューとして、また一息入れるおやつタイムに、ぜひ“ポップコーンチキン”をお召し上がり下さい」(日本KFC)。

なお、ケンタッキーは新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の対象地域において、営業時間を原則20時までとしているほか、店内飲食やアルコール・店舗限定メニューの販売を中止にしている。一部店舗では臨時休業している場合もある。

また、感染症対策として、従業員の定期的な健康チェックや、手洗い・マスク着用の徹底、「3密」を避ける対応を行っている。

食品産業新聞

最終更新:5/13(水) 13:38
食品産業新聞社ニュースWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事