ここから本文です

ミニマルなポイントメイクで脱マンネリを! ヴィヴィッドなラインを目尻に。

5/13(水) 22:20配信

VOGUE GIRL

服や髪はトレンドに合わせて小まめにアップデートしているのに、メイクはいつもワンパターン。そんなルーティンを抜け出すには、アイラインやリップの色を冒険するのが近道! オーストラリアと日本のハーフ、モデルの工藤 弥(Instagram:@miiyaaaa23)がこの春はまっているのは、ネオングリーンやスモーキーピンクなど、感度の高い色をスパイスにしたポイントメイク。

「暖かくなってきたので春らしい色を使いたくて! 目尻にヴィヴィッドなアイラインを足して気分を上げています。今日はグリーンですが、ある日はブルーだったりピンクだったり……。コーディネートによって色をスイッチさせるのが楽しいですね」。主役はあくまでアイラインなので、シャドウは極力ニュートラルな色に。ラメでキラキラとした質感をプラスするくらいにとどめておいて、モーヴがかったピンクリップで口元にも春めいたアクセントを。

「冬はボルドーやブラウン系のリップが多かったのですが、最近は肌色に近いヌーディな色が気になっていて。このナーズのリップは、少しグレーがかったようなピンクが新鮮で一目惚れ。目元のグリーンとも相性が良く、コンビでよく使っています」

目尻に入れたグリーンのアイライナーはヴィセ。主張のある色なので、黒目から外側に向けてすっと細く引き、ミニマルな印象に。「アイシャドウはM・A・Cのパレットを使用。ベージュの上にラメも重ねて質感もプラスしています。マスカラはお気に入りのナーズ。しっかりセパレートしてくれて、長さもボリュームもUP。なのにお湯で簡単にオフできるのですごく優秀です」。ナチュラルな太眉はボビイ ブラウンのアイブロウパウダーを使ってメイク。少量でふんわりとした立体感が演出できるそう。

<左上から時計まわりに>ボビイ ブラウン ブローキット サドル/マホガニー、M・A・C スモール アイシャドウ X9 バーガンディ タイムズ ナイ ン、ヴィセ アヴァン リップ&アイカラー ペンシル 002 キゥイグリーン、ナーズ クライマックス マスカラ 7008

1/3ページ

最終更新:5/13(水) 22:20
VOGUE GIRL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事