ここから本文です

ファーイーストブルーイングと喜多屋のコラボ「KAGUA GIN」

5/13(水) 14:01配信

ファンファン福岡

 クラフトビールメーカーのファーイーストブルーイング(本社:東京都)と日本酒の蔵元、喜多屋(本社:福岡県八女市)が共同開発した「KAGUA GIN(カグア ジン)」が5月20日(水)から新発売されます。ファーイーストブルーイングの人気商品「馨和 KAGUA(カグア)」を原酒に使用したオリジナルの国産ジンとして話題です!

クラフトビールを原酒にしたクラフトジンが登場

 日本発のオリジナリティーあふれるビールを世界に届けているファーイーストブルーイングが製造する「馨和 KAGUA」は、“和が馨(かお)る”をコンセプトに、サンショウとユズを原材料に使用したエールビールシリーズ。海外でも高い人気を誇っています。
 
 今回、新発売されるクラフトジン「KAGUA GIN」は、メイン原酒に「馨和 KAGUA」シリーズの中でもより強くユズの香りを感じられる「馨和 KAGUA セゾン」が採用されています。

 ジンに必ず使われるジュニパーベリーの風味に加え、ユズのフレッシュな香り、原酒のビールから引き継がれたホップやエステルの豊かな味わいが楽しめるクラフトジンに仕上がっています。クラフトビール好きにも、クラフトジン好きにも注目される1本といえそうですね!

 福岡県人にはおなじみの喜多屋は、現在、米国をはじめ世界17カ国に日本酒などを輸出。ファーイーストブルーイングも約20カ国でクラフトビールを販売していて、アメリカの輸入会社(Wine of Japan Import inc,)が共通だったことから交流が生まれ、今回のコラボレーションが実現したといいます。

福岡市では、新しいクラフトビール販売店「BEERHOLIC(ビアホリック)」(中央区荒戸)で購入することができます。また同店は、6月1日(月)にバー営業をスタート予定。「KAGUA GIN」をちょっと1杯楽しむこともできるようになります。

 クラフトビールとクラフトスピリッツが気になる人は、要注目ですね!

KAGUA GIN(カグア ジン)
原材料:ビール、ジュニパーベリー、ユズ
アルコール度:45%
スタイル:ジン
品目:スピリッツ
生産地:福岡県八女市374(喜多屋)
仕様:500ml瓶
参考価格 :4,500円(税別)

最終更新:5/13(水) 14:01
ファンファン福岡

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事