ここから本文です

無印良品の「繰り返し使えるマスク」が届いたので使ってみました!【kufura編集部日誌】

5/13(水) 21:11配信

kufura

アベノマスクはまだ我が家には届いていませんが、5月1日に発売された無印良品の「繰り返し 使える 2枚組・三層マスク」は無事に届きました! その使い心地についてレポートしたいと思います。

ぱっと見は「固そう!」でも使って納得の心地良さ

●表地はハリのあるコットン素材

まず目についたのは表地の生地。勝手にガーゼのような柔らかいコットン生地を想像していたのですが、実際にはシャツのような、給食衣のような、ハリのあるしっかりしたコットン生地でした。綿100%、表地には抗菌加工をほどこしているそうです。

●フィルターはポリプロピレン製

裏面は、固めのガーゼのような質感。フィルターはポリプロピレン製なのだそう。ノーズ部分にはアルミニウム製の柔らかなワイヤーが入っていて、しっかり形が作れました。

女性にはちょっと大きめ?

実際に使ってみると、目の下からあごまですっぽりと覆われるサイズ感で、女性には少し大きめでした。男性にはぴったりサイズだと思われます。とはいえ口周り、鼻周りがしっかり隠れる安心感はあります。できれば女性用、子ども用のサイズを作ってもらえるとさらに嬉しいですね。

耳にかけるゴムも痛みがなく、長時間使っていてもストレスフリーのつけ心地でした。

2枚組みで999円(税込)、洗濯耐久性は手洗いの場合は約30回なので、2枚を交互に使うとすると、2カ月間約1,000円で使えることになります。

ネットストア限定商品で送料は別途200円。2個セット(1,998円/税込)と4個セット(3,996円/税込)もあります。



いたってシンプルな見た目に、安心のつけ心地。無印良品らしさに大いに納得したマスクなのでした!

(5月某日・編集部E)

kufura編集部

最終更新:5/13(水) 22:23
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事