ここから本文です

朝4時起床!日本最高齢フィットネスインストラクター瀧島未香さん89歳、筋肉ばあばの1日に密着|美ST

5/13(水) 8:10配信

magacol

「今まで運動したこともないし、今さらもう無理」なんて言っているあなた!その習慣を変えることは、何歳からでもできるんです。87歳で日本最高齢のインストラクターとしてデビューしたタキミカさんこと瀧島未香さんがその証明です。筋肉ばあばの1日に密着しました。

日本最高齢フィットネスインストラクター瀧島未香さん89歳、いつまでも現役!の【食生活】拝見

5:00 1日1万5千歩は当たり前!

朝起きたらまずは自宅周りをウォーキング&ランニング。「2時間くらい歩いたり走ったり。だいたい1万5千歩くらいになります」。

8:00 テレビを見ているときも背筋を伸ばして

「家にいるときも家事をしていてほとんど動いてますね。ソファに座るときも浅く腰かけて背筋を伸ばせばトレーニングになります」。

10:00 ジムまでは片道約30分自転車で通います

現在は週に2~3回スポーツジムに通っています。あわてて転んだりしないように時間に余裕を持って自転車で行きます。

18:00 何をするにも呼吸が大切です

鼻から吸い胸に息を溜めるイメージの「胸式呼吸法」とお腹に息を溜める「腹式呼吸法」で自律神経を整えリラックス。心身の疲れをほぐす効果も。

22:00 足指&足裏を刺激して転倒防止に

「足にはツボが多いから、お風呂の中では足のストレッチが習慣です」。
(1) 指の間を開く。
(2) 指を前後に倒す。
(3) 手の指を入れ、足の指を開く。
(4) 土踏まずを押して足裏をねじる。
(5) 足指を倒す。

(1) 指の間を開く

(2) 指を前後に倒す

(3)手の指を入れ、足の指を開く

(4) 土踏まずを押して足裏をねじる

(5) 足指を倒す

タキミカさんに5つの質問!

Q. ご両親も長生き?
両親ともに90歳超えの長生きでしたよ。 二人とも元気な老人でしたけど、特に父は最後まで自分の歯、髪の毛も真っ黒でした。

Q. 腸の調子は?
トレーニングを始めてから、とにかく快便、便秘になったことはないですね。

Q. ストレスは?
もちろんストレスもありますけど、ジムに行ってトレーニングをしたら忘れちゃうの。で、ジムにストレスを置いてきちゃうのよ。

Q. 健康の秘訣は?
食べたら運動をするのが習慣になっていますね。ウォーキングでもストレッチでも縄跳びでも何かすればいいと思いますよ。ここ何年も風邪もひいていないです。だるいと思ったこともないのですが、運動しすぎて足がつることもたまにあります。そういうときはお風呂に入ってマッサージしたりしていますよ。

Q. 今の目標は?
年配の方のケアをしていきたいですね。高齢になっても元気になっていただきたい。「あきらめないで!」ということを伝えたいです。

2020年『美ST』5月号掲載 撮影/小林愛香 ヘア・メーク/大山美智  取材/西岡直美 編集/佐久間朋子

最終更新:5/13(水) 11:27
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事