ここから本文です

英国の死者数4万人超、ジョンソン首相の緩和方針に異論も

5/13(水) 12:52配信

ロイター

 英国の新型コロナウイルスによる死者数が、4万人を超えて欧州で最悪となった。ジョンソン首相の危機対応を疑問視する見方が強まっており、政府が示した段階的なロックダウンの解除方針に対し、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの当局は応じない意向だ。

 英国立統計局が発表したイングランドとウェールズの死者数に、ロイターが集計したスコットランドと北アイルランドの死者数の合計は、5月3日時点で3万8000人だった。その後、英国内の病院で少なくとも2250人の死亡が確認された。

 ジョンソン首相は経済活動再開に向けた計画を発表したばかりだ。

 ジョンソン首相
 「可能であれば自宅で仕事をし、他の人との接触を制限する。外出する場合は距離を保ち、できれば2メートル離れること。定期的に手を洗い、閉鎖された空間や社会的距離を保つことが困難な場所、例えば公共交通機関や店舗では、マスクなどで顔を覆ってほしい」

 ロックダウンを段階的に解除するというジョンソン氏の方針は、批判を招いている。労働党のスターマー党首は、ジョンソン氏はあいまいな方針で国民を混乱させていると批判した。

 スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの指導者らは、政府の規制緩和方針を受け入れない構えだ。ジョンソン政権の方針はあくまでもイングランドのものであるとして、市民に対し引き続き外出しないよう求めた。

最終更新:5/13(水) 12:52
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事