ここから本文です

もう一度観たい胸アツ映画!『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』

5/13(水) 17:00配信

Safari Online

ダース・ベイダーに傾倒し、前作で父親であるハン・ソロを死に追いやったカイロ・レン。そして、無敵のフォースを覚醒させたレイ。前者はスカイウォーカー家の“血縁”で、後者はスカイウォーカーから教えを受けた“後継者”。この2人の愛と憎しみの関係を中心に、レイの親が誰なのか? という謎がついに明かされる。

シンプルな家族愛にとどまらず、一歩進んだ絆に深く入りこんでいく描き方は、“現代”のスター・ウォーズらしさが出ているポイントだ。観終わった瞬間、タイトルの意味が立ち現れ、感動がじんわりと染みわたるのも格別。初見の人は、とりあえず人間関係を整理しておいた方がベターだ。

前作後に急死したレイア役、キャリー・フィッシャーの出演部分は残された未公開映像を利用。見事、物語に組みこむことに成功している。

懐かしのカルリジアン(ハン・ソロの宿敵)の登場や、新キャラのドロイドのかわいい活躍。さらに過去の作品へのオマージュ的な仕掛けなど、2時間22分、メリハリの効いた展開で飽きさせない工夫が盛りだくさん。

アクション場面もスター・ウォーズらしく多様な風景が登場。本作で最も魅力的なのは、うねる大波をバックにしたレイとレンの一騎打ち。大スペクタクルのさなか、あのテーマ曲が流れ出す! その瞬間、全身に鳥肌が立つ快感を味わうだろう!

文/斉藤博昭 text:Hiroaki Saito

最終更新:5/13(水) 17:00
Safari Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事