ここから本文です

関ジャニ「25年前阪神大震災でJ-FRIENDSに救い上げてもらった」[Twenty★Twenty参加グループコメント]

5/13(水) 9:50配信

中日スポーツ

ジャニーズ期間限定ユニット「Twenty★Twenty」結成

 ジャニーズ事務所は12日、同社の社会貢献・奉仕活動「Smile Up!Project」の一環として、所属アーティスト15組76人が参加する期間限定ユニット「Twenty★Twenty」(トゥエンティー・トゥエンティー)を結成し、チャリティーソング「smile」を制作することを発表した。作詞作曲は人気バンド「Mr.Children」の櫻井和寿(50)が担当。V6を筆頭に、KinKi Kidsや嵐、新進気鋭のSixTONES、Snow ManまでのCDデビュー組が夢の共演を果たす。

 <NEWS> はじめに、医療従事者の皆さま、私たちの生活を支えてくださっている皆さま、心より感謝申し上げます。今NEWSは、自分たちにできることをそれぞれのメンバーが考え、提案しています。その中で、やはりエンターテインメントを通して、皆さんに思いを届けることが使命ではないかと考えています。今回Twenty★Twentyへ参加させていただくことで、NEWSとしての強い思いも、この曲「smile」に込めることができます。当たり前の日常を送ることができない今、そっと優しく光を照らしてくれるような曲だと感じました。その光のさす方へ一緒に進んでいきましょう。

 <関ジャニ∞> 25年前、僕たちは阪神淡路大震災を体験しました。その時、抱いた忘れることのないつらく閉ざした過去の傷があります。ですが、それと同じだけJ―FRIENDSの皆さまにたくさん救い上げていただいたことが昨日のように鮮明に残っています。生活資源からココロの傷のケアまで。そんな僕たちは今こうして関ジャニ∞として、皆さまに生きるための活力を届けられる立場にいられることを、使命と感じます。天災で受けた喪失感。今度は僕たちがココロの不安をぬぐう時。smileを取り戻すキッカケを手渡す時かと思っています。どうか、関ジャニ∞からのsmileの種となるGIFTを受け取ってください。

 <KAT-TUN>今回の企画で、医療従事者の皆さま、エッセンシャルワーカーの皆さまに向けて、少しでも励みになるような楽曲をお届けしたいと考えています。そして、いつも応援してくださっているファンの皆さまにも、私たちと同じ気持ちで楽曲を聴いていただけたらうれしく思います。「Smile Up!Project」を通じて、またつながれることを期待しています。Mr.Childrenの櫻井さんに制作していただいた楽曲に、ジャニーズカラーがどう融合するのか、今から楽しみです。

 <山下智久>自分ひとりでできることは少ないですが、グループ全体が一丸となり、先輩と後輩と力を合わせて、希望や笑顔のきっかけとなるような思いを届けられたらと思っています。櫻井和寿さんが制作してくださった曲に、大切な気持ちを込めて歌わせていただきたいと思います。

 <Hey!Say!JUMP>smileを聴いた時に初めてなのにどこか懐かしく、心にスーッと入ってくる不思議な感覚がありました。総勢76人の歌声が重なるとどのようなパワーに変わるか楽しみで武者震いしてきます。今回、櫻井さんとご一緒させていただけることに喜びと共に大きな責任感も感じています。今も最前線で戦っている方々へ少しでも何か力になれますよう、世界中が心から笑える日を思って、このプロジェクトに参加させていただきます。ご協力よろしくお願いします。

 <Kis-My-Ft2>僕たちはいつも皆さまに数え切れないほどの愛をいただき活動させてもらっています。今、そのお返しをできないか、元気を与えることができないかとの思いでこのプロジェクトに参加させていただきます。皆さまが笑顔になれますように! 

 <Sexy Zone>僕らSexy Zoneは今、ステージに立てておりません。何ができるのかと考えることもありますが、今回、全ての方に感謝しながら、心を込めて歌わせていただきます。今、世界中に必要なのは皆さんの「笑顔」だと思います。Mr.Childrenの櫻井さんが作ってくださったこの曲に乗せて、僕らジャニーズが「笑顔」を全力で届けます。

 <A.B.C-Z> “S”から始まる言葉で、一番幸せな気持ちにさせてくれる“smile”。歌詞から、誰かが誰かを支えたいという、力強さや優しさが伝わりました。今、まさに戦っている全世界の方々に、僕らの“smile”が届いてほしい。また会えるまで、僕らも負けない。

 <ジャニーズWEST> このたび、櫻井さんが制作してくださったSmile Up!Projectチャリティー楽曲「smile」にジャニーズWESTも参加させていただくことになりました。ジャニーズWESTとしても何か力になりたい、僕たちに今できることはないか?とメンバー内で話し合っていましたので、歌という形で皆さんにエールを送ることができてとてもうれしく思います。僕たちは幼いころ、阪神淡路大震災という大きな災害を経験し、当時も先輩方がJ-FRIENDSとして支援活動を行われていたので、今回は僕たちもTwenty★Twentyとして、医療の最前線で戦っている医療従事者の皆さま、僕たちが生活する上で欠かせないお仕事をしてくださっている皆さま、コロナウイルスに負けないように頑張っている日本や全世界の皆さまへ元気を届けられるように心を込めて歌わせていただきます。今こそ力を合わせて、一緒に頑張りましょう。

 <SixTONES> このたび、このような取り組みへの参加が決まり、日ごろ支えてくださっているファンの皆さま、日々懸命に頑張っていらっしゃる全ての方々の力になれたらうれしく思います。そして、ジャニーさんが長い間構想を練っていたことを身近で知っていた僕たちにとって、こういう形とは言え、Twenty★Twentyが実現することが本当に感慨深いです。さらに、日本を代表する偉大なアーティストであるMr.Childrenの櫻井和寿さんに楽曲制作していただき、本当に光栄に思います。この楽曲が、先輩方をはじめとした僕たちの歌声を通して皆さまのエールになれるよう、誠心誠意努めさせていただきます。

 <Snow Man>もっと皆さまの力になりたい。僕たちに何ができるのか。日々考えてます。今回このプロジェクトに携わることができとても光栄に思います。櫻井さんが提供してくださった「smile」という楽曲には、日々を力強く生きていくためのパワーが詰まっていると感じました。あらためて医療従事者の皆さまや日常の生活を無事に過ごせるよう頑張ってくださっている方々に感謝しつつ、僕たちの歌声が皆さまの心を優しく包むことができれば幸いです。(*岩本照は活動自粛中のため不参加)

最終更新:5/13(水) 10:25
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事