ここから本文です

県内のイオンモール3店舗 5月13日から営業再開

5/13(水) 17:41配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 緊急事態宣言をうけて休館していた大型商業施設「イオンモール」の県内3店舗が、5月13日から営業を再開しました。

 浜松市西区の「イオンモール浜松志都呂」には、午前10時の開店と同時に多くの客が訪れました。店舗の入り口には、アルコール消毒のほか、検温センサーを設けました。さらに、サーキュレーターを使って館内の換気を行うなど、感染拡大を防ぐため万全の準備をしています。
<地元の利用客>「豊橋など愛知県から来る人が多いので、(車の)ナンバー見ると心配なところもあるが…。(Q、感染防止対策は?)こういう時期なので、どんどんやったほうがいいと思います」
<イオンモール浜松志都呂・平間賢一ゼネラルマネジャー>「館内各所にポップなどでソーシャルディスタンスをとるよう啓発していて、入り口で検温センサーなどを設置しているので、(感染防止の)意識を高めて、安心してご利用していただきたい」
 また、こちらの店の食品売り場では、新型コロナの影響で需要が落ち込んでいる農水産物を、通常価格の4割から5割引きで販売するコーナーが設けられ、買い物客の人気を集めていました。

静岡放送(SBS)

最終更新:5/13(水) 17:41
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事