ここから本文です

元整備士イチオシ! パパ・ママ友に200万円以下でドヤれる外車

5/13(水) 14:50配信

MOTA

世の中には、多種多様な車種が存在し、どの車もそれぞれ特質のある魅力を持っているものです。このコーナーでは、そんな数多くある車種の中から、リーズナブルな価格で購入できる中古車の外車をご紹介しています。

■200万円でこのクオリティ! お得なジャガー XEの内外装をチェック

伝統と格式の英国プレミアムブランド“ジャガー”

▼前回はプジョー RCZ! 関連記事をチェック▼

今回ご紹介するのは、英国紳士のような気品と、サラブレッドのような出で立ちが美しいジャガー XEです。

ご存じのように、ジャガーはイギリスの高級自動車メーカーで、その歴史はおよそ100年前の1922年にまで遡ります。

そんな、自動車の創成期から続くジャガーですが、2008年からはインドのタタモーターズ傘下となり、メーカーとして大きな変化を迎えます。

そんな中誕生したジャガー XEは、BMW 3シリーズやメルセデス・ベンツ C クラスと同じDセグメントに分離されるミドルアッパーセダン。

SUVやミニバンが主流の日本ではあまり人気のあるクラスではありません。

だからこそ、人とは違った個性と満足感をお得に手にすることができます。

ドヤポイント その1:ほかのメーカーには無いジャガー独自の高級感

往年のジャガーというイメージとは異なるものの、いかにもスポーツサルーンらしいボディラインは、どのメーカーとも被りません。それでいて、近年押し出し感の強い顔立ちが好まれる中、開口部が大きすぎないグリルや、メッキパーツを多用していないところも好感が持てます。


■高級感だけじゃなく個性が欲しいママさんにおすすめ!
ただ単に高級感だけを求めるのであれば、その選択肢はほぼ無限にあるといっても良いかもしれません。

日本ではあまり認知されていないジャガー XEですが、「良く知らないけどイイ車だ!」ということは多くの人に伝わることでしょう。

ドヤポイント その2:シャキッとしてるのに乗り心地の良いサスペンション

ジャガー XEが2015年に登場した際、話題となったのは、ボディの75%に軽量高剛性のアルミを使用していることでした。

また、リアサスペンションも新設計されたインテグラルリンクサスペンションを採用することで、タイヤがしっかりと路面を捉え、乗り心地が良くしなやかでありながら、シャキッとした安心感がある足に仕上がっています。


■走ることが好きなパパさんにおすすめ!
乗り心地が良いとは言っても、往年のややアメ車寄りなテイストではありません。あくまでスポーツサルーンであるため、ある程度の固さは保っており、その分絶妙に締め上げられたハンドリングを楽しむことができます。

1/2ページ

最終更新:5/13(水) 14:50
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事