ここから本文です

7月のレジ袋有料化に向けて男性向けの「マイバッグ」は?【質実剛健編】

5/13(水) 18:00配信

GetNavi web

いよいよ7月から始まるレジ袋の有料化。これまで興味関心が薄かった方も持っておいたほうがいい、というかマストで持つべしという時代になりました。そこで今回は「男のマイバッグ道」と題し、2記事にわけて男性でも自然に持てるマイバッグやエコバッグを紹介。本記事は【質実剛健編】と題し、価格にこだわらず、長きにわたって重宝しそうなバッグを8点紹介します。

「男」が使うべきマイバッグ【質実剛健編】の詳細を写真で紹介

【その1】無印良品 撥水 横型マイトートバッグ(ネイビー)

紺地のシンプルで品の良い外観は、スーパーなどの買い物だけでなくビジネスシーンでも重宝しそうな雰囲気。まさか990円で買える物とは思えません。生地はポリエステル素材で、汚れなどがつきにくく軽いうえ、外側は2ポケット、内側にも1つポケットがあります。大量の買い物でなければ容量、機能ともに十分そうです。縦型タイプもあり。

【その2】ニトリ マルチポケットトートバッグ(S)

厚めのコットンで作られており、A4サイズの本もすっぽり入るトートバッグ。例えばホームセンターなどでちょっとした道具や工具を買って入れたとしても、そう簡単には壊れなそう。外側・内側それぞれに3ポケットがあり、収納性能も抜群。価格も手ごろな814円で、一度買ったら長期にわたってガシガシ使い回せそうです。

【その3】カルディ エコバッグ (ブラック)

「カルディ」のエコバッグは女性に大人気で、一時は「1人1枚まで」の購買制限があるほどでした。しかし、その色は赤、黄色などの原色のものが多く、男性が持つにはちょっと色が強すぎる印象がありました。その中で唯一男らしいカラーバリエーションが、ブラック。極めてシンプルなエコバッグなので、買い物に行くまで小さく畳んで持ち歩けるのも便利です。

【その4】ピカール 折りたたみ保冷バッグ(グレー)

フランスの冷凍食品ブランドの「ピカール」。冷凍食品を扱うだけあって、保冷バッグが標準的なマイバッグとしてラインナップされています。表面はポリエステルで、フランス語がプリントされており、折りたたみできる保冷仕様。ピカールで食品を購入した際、保冷剤を入れられる小さなポケットも装備。もちろん、ピカール以外のスーパーなどでも重宝することウケアイです。

1/2ページ

最終更新:5/13(水) 18:00
GetNavi web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事