ここから本文です

アフガンで「国境なき医師団」関連の病院襲撃、新生児含む16人死亡

5/13(水) 14:44配信

ロイター

 アフガニスタンの首都カブールで12日、武装集団が病院を襲撃し、当局者によると新生児2人を含む少なくとも16人が死亡した。この病院は、国際人道支援団体「国境なき医師団」が運営する産科クリニックが入っている。
 内務省などの当局者は、死傷者に母親、看護師、子供が含まれると明らかにした。
 目撃者の男性によると、警察の制服を着た男が到着し、病院の入り口で警備員と女性に向けて発砲し始めたという。
 また同日には、東部ナンガルハル州で警察の司令官の葬儀で自爆攻撃が発生。少なくとも24人が死亡し68人が負傷した。当局は、犠牲者が増える可能性があるとしている。
 いずれの攻撃でもまだ犯行声明は出ていない。反政府勢力のタリバンは、攻撃への関与を否定している。

最終更新:5/13(水) 14:44
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事