ここから本文です

ハーランド、マドリーからの興味にもドルトムントに集中「自分の仕事だけ考える」

5/13(水) 13:08配信

GOAL

ドルトムントのFWアーリング・ハーランドはレアル・マドリーからの興味を知りつつ、自身の仕事に集中しているようだ。『スカイ』が報じた。

19歳のハーランドは今、欧州で最も注目されているストライカーの一人。1月にザルツブルクから加入すると、公式戦11試合で12ゴールを挙げている。すでに今夏にはレアル・マドリーへのステップアップの可能性も伝えられているが、ハーランドは自身のパフォーマンスに集中しているようだ。

「ここに集中しているし、他のことには注意を払っていない。僕は自分の仕事についてのみ考えている。それが僕が最も大好きなことだ。僕のフォーカスはここだよ」

また、16日にはブンデスリーガが再開。ハーランドにとっては初のレヴィアダービーとなり、本人も楽しみにしているという。

「初のレヴィアダービーでプレーするのが待ちきれないよ。他のダービーは経験あるけど、ここでは初めてだからね」

最終更新:5/13(水) 13:08
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事