ここから本文です

元Jリーガーのエジムンド、ボタフォゴのロッベン獲り報道に皮肉「ジョークでしかあり得ない」

5/13(水) 13:40配信

GOAL

元ブラジル代表FWのエジムンド氏は、ボタフォゴが元オランダ代表FWのアリエン・ロッベン氏に現役復帰を打診しているという話を「ジョークでしかあり得ない」と笑い飛ばした。

先日、昨夏に10年間過ごしたバイエルン・ミュンヘンから退団して現役引退を表明したロッベン氏に、本田圭佑が所属するボタフォゴが現役復帰を打診していると一部で報道。同クラブのリカルド・ローテンベルク副会長は、インタビューでブランクによるリスクを承知の上で現在36歳の元オランダ代表FWに連絡を取ったことを認めていた。

その報道に、現役時代は東京ヴェルディや浦和レッズでもプレーしたことのある元セレソンのエジムンド氏が反応。現在ブラジル『FOXスポーツ』のコメンテーターを務める同氏は「ジョークでしかないので、これについて話すのは断りたい。真剣なはずがない」と切り捨てると、「大事な組織をこうやって扱ってはいけない。引退した選手をブラジルでプレーさせるんだって?大きなジョークでしかあり得ない。私はフットボールのコメンテーターを務めたい。コメディアンとしての経験はまだないのでね」と続けた。

エジムンド氏は一度スパイクを脱いだ選手をブラジルに連れてくることは論外と主張するも、本田の加入後、ヤヤ・トゥーレやジョン・オビ・ミケルなど外国人選手の獲得に乗り出しているボタフォゴを称賛。「ブラジルではマスターのチームを作り上げる動きが始まりつつある。それに関しては、クールなことだと思うよ」とベテランのスター選手の加入自体は歓迎している様子を示した。

最終更新:5/13(水) 13:40
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事