ここから本文です

「休校中に読書を」全小中学生に3000円分図書カード配布 静岡・沼津市

5/13(水) 19:15配信

静岡朝日テレビ

 沼津市の小中学校も休校が続いています。その期間の学習支援として、市が県内で初めて打ち出した図書カードの配布が始まっています。

 沼津市の香貫小学校では、休校中の課題と合わせて、図書カードを保護者に手渡しました。市は31日までの休校期間中、自宅で過ごす時間が増えることから、全ての小中学生およそ1万3200人に1人3000円分の図書カードを配ります。自治体による配布は県内で初めてです。

●保護者女性
「うちにいることが多いので、本を買って過ごしたい。普段買えない本も買ってあげたい」

●保護者女性
「何もないよりは、すごくありがたいと思うが、書店がショッピングセンターに入っていたり、人が集まるところだったりするので、そこに行かないと使えない。使うのをためらう人もいるのではとちょっと感じた」

 市は図書カードを本の購入費にあててもらい、学校再開後に読書の感想を作文や画で提出するよう求めています。

最終更新:5/13(水) 19:37
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事