ここから本文です

ロンブー田村亮 吉本興業との関係は?「ちゃんと1回は離れたくて…」

5/13(水) 21:14配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。4月23日(木)の放送は、ゲストに、ロンドンブーツ1号2号・田村亮さんがリモートで登場しました!

◆株式会社LONDONBOOTSは“健全な会社”

浜崎:本日リモートエールにご出演いただくのは、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんです。

田村:こんばんは。よろしくお願いいたします。

やしろ:亮さん、お帰りなさい!

田村:ただいま! ありがとうございます。ご迷惑をおかけしました。

やしろ:ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんといえば、この番組的には、私が休みのときに、本部長代理をやっていただいたこともありますし。僕個人としては、事務所の先輩後輩ということで、「田村亮一座」という舞台で、ずっとお世話になったり、僕が主催する「日本ジェスチャーゲーム」というライブに協力していただいて、出ていただいたりとか。お酒をさんざん何十回もおごっていただいたり、迷惑をかけたりの。本当に公私ともにお世話になっているわけでございます。ラジオにこうやって出ていただくのは、久しぶりですけども。

田村:本当に久しぶりですね、ありがたいですね。

やしろ:もう反社との関係は切れたと思っていいんですね?

田村:(そもそも)反社との関係はないのよ。会見で泣きながら説明したけど、関係はない。本当に知らないから。

やしろ:本当にすみません。反社とも、元々関係ないし、いまとなっては、吉本とも関係がないと思っていいんですか?

田村:吉本とは、関係あります。

やしろ:関係あるんですね。そもそも“吉本が反社だ”みたいな噂が、すごく世の中でありますけど。

田村:そこまではなってないけど。とりあえず、株式会社LONDONBOOTSは、健全な会社よ。

やしろ:それは分かっていますよ。いまは、(田村)淳さんが社長をされている、株式会社LONDONBOOTS所属の芸人さんということなんですよね。

田村:そうです。

やしろ:これって、吉本と、どういう関係性なんですか?

田村:俺が記者会見で、「吉本は、もう辞めていると思っています」っていうのを、言うたんですけど。それも嘘にしたくないから、“ちゃんと1回は離れたい”っていう所から始まっていて。

やしろ:じゃあ、いまは、吉本の所属の芸人ではないってことなんですか?

田村:所属ではないです。淳が、株式会社LONDONBOOTSと吉本とで契約を結んでいる。

やしろ:じゃ、親戚会社みたいな感じなんですか?

田村:そう。

やしろ:そこの所属の若手芸人さんっていうことでよろしいですか?

田村:若手じゃないですよ。事務所を移動したからといって、お前が俺(の芸歴)を抜くことはないよ。ダメよ。

やしろ:危ない。すぐばれるもんですね(笑)。

田村:危ないのは、こっちだよ(笑)。なんで追い抜こうとしているの? 先輩後輩ですから、そこは。

やしろ:追い抜けないにしても、肩を組めるくらいの所に行けるかなと思ったんですけど。

田村:なんで普通に友達になろうとしているの? でも、お前はよく肩を組んでるよ。

やしろ:本当に生意気な後輩ですみません。

1/2ページ

最終更新:5/13(水) 21:14
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事