ここから本文です

マスク必須、トイレは許可制 どうなる空の旅

5/13(水) 18:17配信

ロイター

ライアンエアーが発表した新しい安全対策によると、今後の飛行機での旅はこれまでと全く違うものになりそうだ。

乗客はマスクの着用を求められ、トイレに並ぶのは禁止される。使うにはクルーの許可をとる必要があるが、少なくとも今のところ有料という話は出ていない。

新規則はライアンエアーがサービスを再開する計画の一部。欧州最大の格安航空会社である同社は、7月1日から通常の40%を運航する予定だ。

現在の1日30便から1000便となるが、業界関係者は、需要が低いため搭乗率は半分以下になるとみている。

乗客はさらに、滞在場所や期間を用紙に記入する必要があり、情報は政府に提供される。

英国は今週、全ての入国者に14日間の自主隔離を義務付けた。ブリティッシュ・エアウェイズを所有するIAGは、これは航空業界の回復を遅らせると指摘。ライアンエアーのオライリーCEOはさらに辛辣で、12日には自主規制は「ばかげていて」「実現不可能だ」とこき下ろし、人々は要請を無視するだろうと述べた。

最終更新:5/14(木) 7:00
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事