ここから本文です

レアル・マドリー 既にベイルの代役をリストアップ

5/13(水) 21:03配信

SPORT.es

今シーズンはまだ完了していないが、移籍市場は勢いを増しており、ビッグクラブは2020/2021シーズンに向けて動き始めている。

巨万の富を得るニューカッスル ベイルの獲得を検討

そして、レアル・マドリーは売却する予定であるガレス・ベイルの代役を探している。

ニューカッスルはウェールズ人アタッカーに6,000万ユーロ(約70億円)を出す準備をしており、クラブが買収された時の資金を活用しようとしている。

一方のマドリーはキングスレイ・コマンをベイルの代役と考えているようだ。彼は今季5ゴール5アシストを記録しており、『Sky Sports』によると、マドリーへの移籍を希望しているという。

ただ、この移籍はバイエルン・ミュンヘンがマンチェスター・シティのレロイ・サネの獲得を決めた場合だという。

SPORT.es

最終更新:5/13(水) 21:03
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事