ここから本文です

カンナヴァーロ「ムバッペはレアル・マドリーでC・ロナウドのようになれる」

5/13(水) 19:07配信

GOAL

イタリアサッカー界のレジェンドで現在は広州恒大を率いるファビオ・カンナヴァーロ監督が、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペに太鼓判を押した。

昨シーズンに公式戦43試合で39ゴール17アシストをマークし、今季も公式戦33試合で30ゴール17アシストを記録したムバッペ。21歳にしてワールドカップ王者でもある同選手は、世界最高の若手として広く認知されている。

そのムバッペに関しては、かねてよりレアル・マドリーからの興味が伝えられている。現役時代に2006年から2009年までレアル・マドリーでプレーしたカンナヴァーロ監督は、スペイン『アス』で、「レアル・マドリーはムバッペのような選手を必要としている」と、怪物FWの獲得を古巣に推薦。一方で、交渉は難しいものになるとの見解を示した。

「ムバッペはクリスティアーノ・ロナウドのような足跡を辿ることも可能なヤングスターだ。レアル・マドリーが欲しがるのは普通だね。でも、PSGのオーナーが求めているのはお金ではないからね。彼らはチャンピオンズリーグ制覇という野心がある」

「個人的に、マドリーがムバッペを獲得するのは困難を極めると思う。PSGの上層部は勝利を求めているし、ムバッペをキープするためにあらゆる手段で戦うだろうね」

なお、ムバッペとPSGの契約は2022年6月までとなっており、今夏に獲得に動いたとしても巨額な移籍金が必要となる。

最終更新:5/13(水) 19:07
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事