ここから本文です

高須院長「吉村知事は大阪のアンパンマン」大阪での“越境検査入院”を終えて『あんパン』のお見舞いに感謝とエール

5/13(水) 13:48配信

中日スポーツ

 高須クリニックの高須克弥院長(75)が13日、自身のツイッターを更新し、大阪府内での検査入院を終えたことを報告。大阪府の吉村洋文知事(44)から『あんパン』のお見舞いがあったことを明かし、感謝とエールを送った。

 高須院長は新幹線での移動中での動画を添付し、「退院して名古屋に帰る。お見舞いにあんパンを届けてくださった吉村知事にお礼メッセージ。身を削って働く吉村知事は大阪のアンパンマンです。(拍手の絵文字)なう。」とツイート。動画では「吉村知事の力強い指導力に期待します。大阪モデルの成功を確信します。頑張れ大阪、頑張れ吉村知事」とエールを送っていた。

 高須院長は12日、自身が患うがんなどの精密検査で大阪府内の病院に入院したことを明かし、その様子なども実況。フォロワーからのエールを受けていた。

最終更新:5/13(水) 17:26
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事