ここから本文です

約7000冊を出版社別に青年誌と少年誌を分けて整理整頓 本気すぎる漫画部屋

5/13(水) 19:44配信

AbemaTIMES

 母の日にはカーネーションやスイーツなどを贈るのが一般的だが、予想外なものがプレゼントになることも。実家に残していった意外なものが母親に喜ばれたというエピソードがTwitter上で話題になっている。

【動画】約7000冊の漫画を整理整頓 本気すぎる漫画部屋

 その投稿をしたのはふでだるまさん(@fudedaruma)という31歳の男性。棚にびっしりと漫画が並んだ、まるで漫画喫茶のような部屋の写真とともに「外出自粛でお前の漫画部屋がめっちゃ役に立ってるよと母から連絡が来た母の日」とツイートを投稿。母親の自粛期間の暇つぶしにこの漫画コレクションが役に立っていると明かした。

 ふでだるまさんは漫画を20年ほど集め現在は約7000冊を所有しているのだそう。好きな漫画のジャンルは野球・格闘漫画で、もともと床に積んでいたものを、帰省するたびに棚を作成するなど整理整頓。2、3年かけて現在の漫画部屋が完成したのだという。

 さらに、漫画だけでなく原画や「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の秋本治先生など漫画家のサインも収集し飾り付け。出版社別に青年誌と少年誌を分けて並べてるなど、かなりこだわりの詰まった一室になっている。

 この自作の漫画部屋には16.3万ものいいねが殺到しており、「待ってここ天国!?」「こういう部屋が作りたいんですよ羨ましいです」「整理整頓されていてこれならずっと家にいられそう」など羨望の声が上がっている。

最終更新:5/13(水) 19:44
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事