ここから本文です

台風1号フィリピンに接近 週明けには沖縄の南へ

5/13(水) 11:01配信

ウェザーニュース

 昨日12日(火)の夜に発生した台風1号(ヴォンフォン)は、フィリピンの東を北西に進んでいます。

 ▼台風1号 5月13日(水)9時
 存在地域   フィリピンの東
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     北西 ゆっくり
 中心気圧   994 hPa
 最大風速   23 m/s
 最大瞬間風速 35 m/s

フィリピンを横断へ

 予報円を見ると、台風1号は北西へ進みフィリピン中部から北部へ接近する予想となっています。その後、勢力を弱めながら進行方向を北東に変えて、週末から来週はじめにかけて台湾の南から沖縄の南へと進む見込みです。

 台風が直撃しない場合でも、沖縄付近の梅雨前線に湿った空気を送り込み、前線の活動を活発化させる可能性もあります。今後の情報に注意してください。

台風の名前

 台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

 台風1号の名前「ヴォンフォン(黄蜂/Vongfong)」はマカオが提案した名称で、「すずめ蜂」を意味します。

ウェザーニュース

最終更新:5/13(水) 11:04
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事