ここから本文です

見た目は無印、値段はニトリ。イオンの「ホームコーディー」SNS話題のキッチングッズ3選

5/13(水) 20:16配信

LIMO

「暮らしにアクセント」がコンセプトのホームコーディ。SNSなどでじわじわ人気がでてきています。実はホームコーディーはイオンのプライベートブランド。意外と知らない方も多いホームコーディは、見た目は「無印良品」価格は「ニトリ」という表現だと分かりやすいかもしれません。家のデザインを選ばないシンプルなデザインなので、扱いやすくとてもおすすめです。

この記事ではそんな隠れた名品が数多く揃うイオンのホームコーディーが人気の理由と、SNSで話題の「キッチン」を紹介していきます。オンラインストアもあるので自宅にいながらお買い物することができます。

ホームコーディーが人気の理由3つ

ホームコーディーのアイテムはシンプルなデザインで機能面も「そうそう、これが不便だったの!」と気づかせてくれる便利な工夫がいっぱいです。さらにちょうどいい値ごろ感。さすがイオン! と思わせてくれるホームコーディはSNSや口コミでじわじわ人気がでていると聞いて納得のクオリティです。

ここからはさらに具体的にホームコーディーが人気の理由についてお伝えします。

 かゆいところに手が届く商品設計

たとえば「そのままレンジ保存容器」は、タッパーにありがちなフチの溝がありません。あのフチの溝を洗うのって結構手間がかかるため、主婦の私にはこの溝なしタッパーがかなりありがたいんです。

このような「言われないと気がつかなかったけど、たしかに不便だったかも」という不満をさらっと解決してくれるのがホームコーディーの商品設計です。

 デザインがシンプルで生活になじむ

シンプルなデザインでまるで無印良品を思わせるデザインの生活雑貨がたくさんあります。たとえば人気のワンプッシュピッチャーは蓋がホワイトとグレーの2色展開。安い生活雑貨にありがちな余計なデザインや、カラーが派手・・・ということがありません。インテリアの邪魔をしないシンプルなデザインのアイテムが多いのが魅力です。

 ちょうどいい値ごろ感

シンプルでセンスのいい生活雑貨を買おうとするとそれなりのお値段のものが多いですが、イオンのホームコーディーはとても手の届きやすい値段設定です。たとえば「ワンプッシュピッチャー」は1.6Lサイズで548円などすぐ買いたくなるお値段。

一部のホームコーディーファンから「見た目は無印、価格はニトリ」といわれているのも納得の値段設定ですよ! 

1/2ページ

最終更新:5/13(水) 20:16
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事