ここから本文です

『薄氷の殺人』ディアオ・イーナン監督の最新作『鵞鳥湖の夜』、公開延期が決定

5/13(水) 16:00配信

クランクイン!

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月29日公開予定だった映画『鵞鳥湖の夜』の公開延期が発表された。

【写真】魅惑の色彩が捉える男女2人の逃避行『鵞鳥湖の夜』フォトギャラリー


 ブロードメディア株式会社は、「新型コロナウィルス感染症(COVID‐19)拡大による国内外の事態を受け、慎重に検討を重ねた結果、公開日の延期を決定いたしました」と発表。「楽しみにしていただいている皆様へ、予定通り作品をお届けすべく尽力して参りましたが、このようなご報告となりましたこと、深くお詫び申し上げます」とコメントした。

 新たな公開日については、決定次第、公式サイトおよび公式SNSにて発表される。

 本作は、映画『薄氷の殺人』(2014)でベルリン国際映画祭金熊賞、銀熊賞(男優賞)をダブル受賞した中国の気鋭監督ディアオ・イーナンの5年ぶりとなる新作。警察官殺しを犯した裏社会の男と湖畔の娼婦がめぐり合い、危険な逃避行を繰り広げていく様を描き出す。第72回カンヌ国際映画祭で、ポン・ジュノ監督作品『パラサイト 半地下の家族』と並び、アジア発の衝撃をカンヌにもたらして絶賛を博した。

 『薄氷の殺人』に続きトン・ジンソンが撮影監督を、『花様年華』『2046』のウォン・チーミンが照明監督を務め、主人公チョウを歴史大作『1911』でジャッキー・チェンと共演したフー・ゴー、水浴嬢のアイアイを『薄氷の殺人』で主演を務めたグイ・ルンメイが演じる。

最終更新:5/13(水) 16:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事