ここから本文です

「1ケ月以上押し入れに出勤しています」ツイートが話題…“オンオフの切り替え”はしやすいか聞いた

5/13(水) 18:30配信

FNNプライムオンライン

新型コロナウイルスの感染拡大防止の影響で、リモートワークを実施している企業も増えているだろう。しかし、仕事とプライベートの区切りをつけることが難しいなど、困惑している人もいるかもしれない。

【画像】押し入れの内部を詳しく見る

そんな中、ユニークな方法でリモートワークをしている様子がTwitter投稿され、話題となっている。

それがこちらだ。

1ヶ月以上、押入れに出勤してる...

コメントと共にTwitterに投稿されたのは、iMacやキーボード、引き出しや小物入れなどが押し入れの上段に置かれている画像。押し入れを開けると作業スペースが現れるさまは、どこか子どもの頃の秘密基地を思わせるような雰囲気も漂っている。

Twitterでは「自分もクローゼットに詰めてます。参考になる!」「わたしもシェアハウスに住んでいたときは押入れデスク、してました。この小さなスペースの秘密基地感がとっても好きだった。」など、押し入れを活用している声も上がり、約3万9千件のリツイート、約24万1千件いいねがつくなど話題となっている。(5月13日時点)

投稿したのは、東京都在住の会社員「ニシムラタクヤ」(@takchaso)さん。

なぜ押し入れに作業スペースを作ったのか?また、“押し入れ出勤”はオンオフの切り替えがしやすいのか?ニシムラタクヤさんにお話を伺った。

「3年前からやっています」

ーーなぜ押し入れを使って作業をしようと思った?

デスクが欲しくなったが、デスクを置くスペースがなかったからです


ーーちなみに自宅の間取りは?

2DK 約50㎡です。


ーーいつからこうしている?

3年前からです。


ーー押し入れをデスクにするのは大変だった?

さほど大変ではなかったです。


ーー押し入れの中にはどんなものが入っている?

押し入れに入っているのは、iMac・キーボード・マウス・物を置くための棚・カメラ・レンズ用の防湿庫・バンカーズボックスと無印良品の収納・延長コードです。

1/2ページ

最終更新:5/13(水) 18:30
FNNプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事