ここから本文です

大阪エヴェッサ、橋本拓哉と契約合意…今季は10.5得点を記録

5/13(水) 15:32配信

バスケットボールキング

 大阪エヴェッサは13日、橋本拓哉との契約合意を発表した。

 昨年3×3の日本代表候補にも選ばれた橋本は、188センチ88キロのシューティングガード。2012年に大阪へ加入し、今シーズンは41試合の出場で429得点(平均10.5得点)76アシスト(同1.9アシスト)を記録した。

2020-21シーズン B1リーグ自由交渉選手リスト

 同選手は、クラブ公式HPで「今年もエヴェッサの一員として戦えることを嬉しく思います。昨シーズンはコロナウイルスの影響で、チームとしては不完全燃焼だったのもあり、今シーズンこそは優勝を目指します。引き続き熱いご声援をよろしくお願いします!」とコメントしている。

 なお、大阪はアイラ・ブラウン、伊藤達哉、中村浩陸、ジョシュ・ハレルソン、合田怜との契約合意をすでに発表している。

BASKETBALL KING

最終更新:5/13(水) 15:32
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事