ここから本文です

2Lエンジン搭載のトヨタスポーツ! 「カローラツーリング」に限定500台の特別仕様車が登場

5/13(水) 13:30配信

くるまのニュース

最高出力170馬力! 最強の「カローラツーリング」が登場

 トヨタは「カローラツーリング」に、現行のカローラシリーズでもっとも高出力な2リッターエンジンを搭載した500台限定の特別仕様車“2000 Limited”を設定しました。発売日は2020年6月1日を予定しています。

【画像】カローラが若返り成功!? スポーティな外観の特別仕様車を見る(28枚)

 一方、「カローラ」ならびにカローラツーリングに、特別仕様車「G-X“PLUS”」と「HYBRID G-X“PLUS”」をそれぞれ設定。こちらは2020年5月13日に発売されます。

 今回、新たに設定されたカローラツーリングの特別仕様車“2000 Limited”は、最高出力170馬力を発揮する2リッターダイナミックフォースエンジンを、カローラシリーズとして日本で初めて搭載。

 Direct Shift-CVT(パドルシフト付10速スポーツシーケンシャルシフトマチック)との組み合わせで、発進から高速域まで力強い走りを実現しつつ、燃費はWLTCモードで16.6km/Lとしました。駆動方式は2WDのみの設定です。

 外装は、切削光輝+ブラック塗装の17インチアルミホイールや、シルバーメタリック塗装のルーフレールなどを特別装備することにより、スタイリッシュさを演出。

 ボディカラーには、特別設定色のレッドマイカメタリック、ブルーメタリックを含む全4色を設定しています。

 内装では、既に販売しているカローラツーリングの上級グレードに相当する装備に加え、フロントシートはホールド性を高めるとともに、表皮に撥水加工を施した上級ファブリックスポーツシートを採用。

 またインストルメントパネルオーナメントやセンタークラスターなどにはレッド加飾を、センターコンソールやドアアームレストにはグレーのステッチを施しています。

 シートヒーター(運転席・助手席)、ステアリングヒーター、エアクリーンモニター、ナノイーを特別装備することで、快適性も向上させました。

 そのほかブラック加飾を施した9インチのディスプレイオーディオや、オプティトロン3眼メーター+7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ、カラーヘッドアップディスプレイなど、先進的な装備も充実しています。

 カローラツーリング“2000 Limited”の価格(消費税込、以下同様)は262万200円です。

※ ※ ※

 カローラならびにカローラツーリングに設定された特別仕様車G-X“PLUS”/HYBRID G-X“PLUS”は、「G-X」をベースに、インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]、バックガイドモニターなどの安全装備に加え、外からの視線にも配慮したUVカット機能付のプライバシーガラスを特別装備しました。

 内装では、メーター周りやステアリングホイールなどにシルバー塗装を施し、レジスターノブは、サテンメッキ加飾とするなど、上質感を付与。充実した装備で、お買い得感ある価格設定としました。

 駆動方式は、G-X“PLUS”(ガソリン車)は2WDのみ、HYBRID G-X“PLUS”(ハイブリッド車)は2WDとE-Four(電気式4WD)の2種類です。

 価格は、カローラG-X“PLUS”は197万2300円、カローラHYBRID G-X“PLUS”は243万9800円から263万7800円。カローラツーリングG-X“PLUS”は204万9300円、カローラツーリングHYBRID G-X“PLUS”は251万6800円から271万4800円です。

くるまのニュース編集部

最終更新:5/13(水) 13:30
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事