ここから本文です

韓国のクラブ集団感染「5月初めから地域侵入」…動線の異なる他のクラブ感染者続出

5/13(水) 7:34配信

WoW!Korea

韓国ソウル イテウォン(梨泰院)のクラブで発生した集団感染の初期感染経路が追跡されているが、いまだ不透明な部分が多い。

【もっと大きな写真を見る】

今まで発症の最も早かった感染者が立ち寄ったクラブとは違う他のクラブでも感染者たちが発生し、訪問日時の異なる感染者も発生した。防疫当局は事実上5月初めの連休以前に既に梨泰院地域内に新型コロナウイルス感染症が侵入したものとみている。

今日(13日)韓国中央防疫対策本部によると、今回のクラブ発のクラスターは1人ではなく2人以上だろうというのが当局の判断である。現在まで疫学調査で最も早い同日時に発症した感染者は2人であることが確認された。まだすべてのクラブ訪問者を調査したわけではないので、感染源となる感染者はもっと増える可能性がある。

韓国中央防疫対策の副本部長は「現在梨泰院クラブの集団感染はひとつではなく数か所から始まったものと判断している」と語った。

防疫当局は、一番最初の感染者を探すのに力を注いでいる。防疫の観点からみる時、最初の感染者を見つければ予想もできなかった接触者たちまで把握でき、接触者たちから発生する2次感染伝播も防ぐことができるためである。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:5/13(水) 7:34
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事