ここから本文です

梨泰院クラブ発端の新型コロナ集団感染、韓国首相が国民に協力呼びかけ 「躊躇すると、より深刻な局面に」

5/13(水) 10:33配信

WoW!Korea

韓国のチョン・セギュン(丁世均)首相は13日、ソウル・イテウォン(梨泰院)のクラブから広まった集団感染と関連し、「時間の問題があるだけで、梨泰院にいた訪問者全員を探し出す」とし、「万が一にも、自分は大丈夫だと思いながらも(申し出を)躊躇(ちゅうちょ)してしまうと、より深刻な状況に直面する」と警告した。

【もっと大きな写真を見る】

 丁首相は13日午前、政府ソウル庁舎で新型コロナウイルス感染症に対応する中央災難(災害)安全対策本部会議を主宰し、「自発的に深刻することを最後にお願いする」とし「待つことのできる時間は、もう残っていない」と強調。国民へ協力を呼びかけた。

 前日(12日)までに梨泰院クラブ関連の感染者は少なくても108人と確認された。

 丁首相は「現時点までに2万人の検査を完了したが、まだ連絡がつかない方々が多くいる」としながら、「もう一度申し上げるが、今すぐに近くの保健所や選別診療所を訪問してほしい」と要請した。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:5/13(水) 10:33
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事