ここから本文です

ホワイトハウス「韓国より検査多い」に、米メディア「韓国より対応速度遅かった」

5/13(水) 12:29配信

WoW!Korea

米国が、人口1人当たりの新型コロナウイルス感染症の検査件数で韓国を追い抜いていると主張している米行政府の立場表明に対して、米国の経済新聞のウォールストリートジャーナル(WSJ)は12日(現地時間)専門家たちからの引用で「このような比較は全体の話の一部を語っているだけだ」と指摘した。

【もっと大きな写真を見る】

ホワイトハウスの報道官は12日(現地時間)会見で「去る数週間、メディアが検査の面で韓国を“黄金基準(gold standard)として言及してきたが、我々が韓国より人口当たり、より高い比率で検査している」と語っていた。

WSJはこの日“米国と韓国、コロナウイルス検査の数字の背後にあるもの”というタイトルの記事で「韓国の検査モデルが歓迎される理由は、広範囲の検査履行だけでなく、このようなシステムを迅速に導入したためだ」とし、米韓両国の状況を比較した。

米国イェール大学の公衆保健の教授は「(米韓両国間の)タイミングは大きく違う」とし「韓国では最初の患者が発生したのち、かなり早く(広範囲の検査が)進められた。一方米国は一か月以上遅れた」と語った。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:5/13(水) 12:29
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事