ここから本文です

文大統領がWHO総会で基調発言へ 新型コロナ対策など共有

5/13(水) 17:39配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が18日にテレビ会議で開かれる世界保健機関(WHO)の年次総会で基調発言し、韓国の新型コロナウイルス対策やその成果などを共有する。青瓦台(大統領府)関係者が13日、聯合ニュースの取材に明らかにした。

 文大統領は開放性、透明性、民主性という韓国の防疫の3大原則を説明し、新型コロナウイルスを克服するためには国際社会の協力が必要という点を強調するものとみられる。

 文大統領の基調発言はあらかじめ録画されたものが総会で公開される。会議には保健福祉部の朴凌厚(パク・ヌンフ)長官が政府代表として参加する。

 文大統領は先月行われたWHOのテドロス事務局長との電話会談で、アジア代表としてWHO総会で基調発言を行うよう要請された。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

最終更新:5/13(水) 17:39
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事