ここから本文です

バイエルンがD・ザグレブの逸材CBに関心! クローゼ元同僚の代理人が証言

5/13(水) 15:50配信

超WORLDサッカー!

バイエルンがディナモ・ザグレブの逸材センターバックに興味を示しているようだ。クロアチア『Sportske novosti』が報じている。

【動画】バイエルンを率いた屈指の名称、ユップ・ハインケス

今回、バイエルンが興味を示しているのは、ディナモ・ザグレブのU-21クロアチア代表DFヨシュコ・グヴァルディオル(18)だ。

バルカン半島出身らしい185cmの恵まれた体躯を生かした対人プレーの激しさ、テクニシャン揃いのディナモで育った足元の技術を兼備する左利きのセンターバックは、昨年10月にトップチームデビュー。そして、スタメンデビューを飾った翌々節のインテル・ザプレシッチでは1-0の勝利をもたらす初ゴールを挙げるなど、ここまで公式戦6試合に出場している。

その逸材の代理人を務めるのは、現役時代にレバークーゼンやシュツットガルト、ブレーメンで活躍した元クロアチア代表MFのユリツァ・ヴラニェシュ氏。

そして、同氏はブレーメン時代の友人であり、先日にバイエルンの来季アシスタントコーチ就任が発表された元ドイツ代表ミロスラフ・クローゼ氏が、グヴァルディオルに関心を示していることを明かした。

過去にクロアチア代表FWヨシプ・ブレカロ(現ヴォルフスブルク)獲得の可能性に関して、クローゼ氏に助言したこともあるヴラニェシュ氏は、UEFAユースリーグ対戦時に好パフォーマンスを見せたグヴァルディオルに対して元同僚が関心を示していると主張。

ただ、移籍金の問題などによりバイエルンが獲得するかは微妙な状況だという。

「クローゼはヨシュコ・グヴァルディオルに対して非常に興味がある」

「ただ、バイエルンはユース年代の若手に対して500~600万ユーロ(約5億8000万~7億円)を支払うようなクラブではないがね」

なお、ドイツ『transfermarkt』によると、グヴァルディオルの現在の市場価値は1300万ユーロ(約15億1000万円)程度だという。

※写真はブレーメン時代のヴラニェシュ(左)とクローゼ(右)

超WORLDサッカー!

最終更新:5/13(水) 15:50
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事