ここから本文です

鬼才ゼーマン、5人交代制に異議 「ビッグクラブは歓迎するが…」

5/13(水) 17:09配信

超WORLDサッカー!

カルチョの名物指揮官であるズデネク・ゼーマン氏は、一時的に導入される5人交代制に不満を抱いているようだ。『フットボール・イタリア』が伝えている。

【動画】ブッフォン、ミラン戦でのスーパーセーブ

これまでローマやラツィオ、フォッジャ、ペスカーラを率い、独特かつ魅力的な[4-3-3]のアタッキングフットボール、卓越した育成力で人気を博してきたゼーマン氏。12日に73歳のバースデーを迎えたチェコ人指揮官は、イタリア『Rai Radio 1』で、ここ最近のカルチョに関わる幾つかのトピックに言及。

歯に衣着せぬ物言いが魅力でもある老将は、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響がまだ残る中でのセリエA再開に対して早速持論を展開している。

「フットボールはスタジアムで観客にスペクタクルを提供するためのものだ。したがって、無観客という形でシーズンを続行していく意味はないと思っている」

「もちろん、私自身フットボールが恋しいし、再開した場合はテレビで観戦するつもりだ。ただ、個人的にはそれを望んでいない。その理由が金銭面を優先しているからだ。その一方、この国では3万人以上が亡くなっている」

また、今月に入ってFIFAがコロナ禍での一時的措置として導入を決定した、交代枠を3人から5人に増やすというルール変更に関して、過去にセリエAの盟主ユベントスとひと悶着あった判官びいきのゼーマン氏は、シーズン途中の導入、選手層の観点から不公平感を口にしている。

「今回のルール変更によって不規則なシーズンとなってしまう。20試合は交代枠3人で戦っていたのであれば、途中でルール変更を行うのは受け入れられないものだ」

「ただ、今回の変更を非常に大きなクラブは歓迎しているはずだ。非常に強力なスカッドを持ち、スタンドにスタープレーヤーを送らざるを得ないようなチームにはね」

超WORLDサッカー!

最終更新:5/13(水) 17:23
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事