ここから本文です

スコールズ氏が思う自身に似た現役選手は?「レアル・マドリーに2人いる」

5/13(水) 18:55配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドである元イングランド代表MFのポール・スコールズ氏が自身に似ていると考える現役選手を明かした。イギリス『ミラー』が伝えた。

【動画】トニ・クロースのファンを魅了するスーパーアシスト集

スコールズ氏は1992年にプロデビュー以降、ユナイテッド一筋でプレー。2011年5月に1度プロ生活に幕を下ろしたが、2012年1月に現役復帰を果たすと、2013年に引退するまで公式戦通算709試合に出場し、11度のプレミアリーグ制覇や2度のチャンピオンズリーグ優勝に貢献するなど、クラブの黄金期を支えた。

最近では、1月にユナイテッドに加入したポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスもスコールズ氏の後継者に近いと称賛を受けているが、スコールズ氏本人はレアル・マドリーの中盤2選手に感じる部分があるようだ。同世代の元ウェールズ代表MFロビー・サヴェージ氏とのポッドキャストで語った。

「ルカ・モドリッチに少し似ていたと思いたい。彼は私よりも速いので私とは違う。彼は相手を倒すことができるが、試合をコントロールする彼の特徴を私は見ている」

そして、モドリッチとマドリーでコンビを組むドイツ代表MFトニ・クロースの方が自身に近いと考えているようだ。

「ヨーロッパのチャンピオンであるレアル・マドリーを見るとき、2人いる」

「おそらくパサーであり、試合をコントロールする選手であるトニ・クロースに近い。彼は人と物理的に関わっていないのに、いろいろなところでゴールを決める」

「2人のうちどちらかを選ばなければならないなら、モドリッチよりもクロースに似ていると思う」

超WORLDサッカー!

最終更新:5/13(水) 20:01
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事