ここから本文です

那覇市でもドライブスルーPCR検査 きょうから若狭のクルーズターミナルで

5/13(水) 10:40配信

沖縄タイムス

 那覇市と市医師会は12日、ドライブスルー方式のPCR検査場を市若狭の那覇クルーズターミナルに13日から開設すると発表した。市医師会所属の約80施設のかかりつけ医の診察で、医師が必要を判断すれば同検査場へ紹介される。29日まで設置予定で、その後の継続は情勢を見ながら検討する。

 名称は「那覇市新型コロナウイルス検体採取センター」。月・水・金曜日の正午~午後2時、1日20~25件の検査が実施できる。検体は県外の民間企業に送られ、検査日の2日後には結果がわかる。

 市医師会の山城千秋会長は「軽症や疑いがある人を地域の開業医が判断して検査につなげる。感染症指定病院や協力病院の負担を軽減しながら検査拡大を図り、市民の健康と安全を守りたい」と話した。

 検査場への紹介が可能な医療機関は同市のホームページで近日公開される。

最終更新:5/13(水) 10:40
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事