ここから本文です

『トヨタ・カローラ』特別仕様車が発売。『ツーリング』には2Lエンジン搭載の500台限定車も

5/13(水) 17:33配信

オートスポーツweb

 5月13日、トヨタは『カローラ』『カローラ ツーリング』の2モデルに特別仕様車を設定。カローラ、カローラ ツーリングのG-X “PLUS”とHYBRID “G-X PLUS”を同日から、ツーリングに新設定された“2000 Limited”を6月1日から500台限定で発売すると発表した。

【写真】“2000 Limited”に搭載される2.0Lダイナミックフォースエンジン

 セダンタイプのカローラと、ステーションワゴンのカローラ ツーリングの2車種に新設定された特別仕様車は、各モデルのG-Xグレードをベースに駐車をサポートするインテリジェントクリアランスソナーやバックガイドモニターなどの安全装備をプラス。また、外からの視線に配慮したUVカット機能付のプライバシーガラスが特別装備された。

 インテリアではメーター周りやステアリングなどにシルバー塗装が施された他、レジスターノブをサテンメッキ加飾とするなど上質感が高められている。

 一方、カローラ ツーリングのもうひとつの特別仕様車となる“2000 Limited”は、カローラシリーズとして初めてとなる2.0リットル・ダイナミックフォースエンジンが採用された。

 TNGAの思想に基づいたこのエンジンにはパドルシフト付き10速スポーツ・シーケンシャルシフトマチックを備えたダイレクトシフトCVTが組み合わされ、発進から高速域まで力強くダイレクトな走りを実現。燃費はWLTCモードで16.6km/Lとなっている。

 内外装はカローラ/カローラ ツーリングの特別仕様車と同様に上質感を高める装備が与えられ、エクステリアでは切削光輝+ブラック塗装の17インチアルミホイール、シルバーメタリック塗装のルーフレールなどが特別装備がおごられた。
 
 内装はカローラ ツーリングの上級グレードに相当する装備にプラスして、ホールド製とアウトドアで活躍する撥水加工を施したファブリックスポーツシートを採用。この他インストルメントパネルオーナメントや、センタークラスターなどにはレッド加飾が施され、さらにセンターコンソール、ドアアームレストにはグレーのステッチを施すなど、こだわり抜かれたインテリアとなっている。

 また、前述のシートは運転席、助手席ともにシートヒーターを装備。ステアリングヒーター、エアクリーンモニター、ナノイーなどの快適装備も充実している。

 各モデルの価格は、カローラ特別仕様車が197万2300~263万7800円(税込)、カローラ ツーリング特別仕様車は204万9300~271万4800円(税込)。500台限定販売となるカローラ ツーリング“2000 Limited”は2WD(FF)のみの設定で262万200円(税込)だ。

●カローラ車両情報:https://toyota.jp/corolla/
●カローラ ツーリング車両情報:https://toyota.jp/corollatouring/

[オートスポーツweb ]

最終更新:5/13(水) 17:37
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事